吠え癖からの脱却

「豆柴!」という触れ込みでうちにやってきたはずのタロウ、大変立派に成長しました涙
歯が抜け替わった頃はまだ小さかったので獣医さんも「このこは小さいですね~」といわれていたのに、
その後ずんずんと大きくなりました。

柴犬は初心者には難しいよ~と言われることが多いですが、

本当に大変です
私は家に犬がいる生活をしていたのですが、それでもこんなに大変なのかと悩んでいるし、
まして初めて犬を飼うとーちゃは驚きの連続です。

特にタロウはしつけの先生のお墨付き←嬉しくないが

それでも、柴飼いの先輩方皆さんが
「1歳すぎると楽になるよ~」と優しい目でおっしゃってたので、
「1歳になるまで、1歳になるまで」と呪文のようにオイタのしつけに四苦八苦しております。

一番困っていたのが、吠え癖。
集合住宅に住んでいるタロウ家、ペット可ですがあくまで「小型犬」。
意に反してでっかくなっちゃったタロウ。大きい分声もデカイ。
ずっと吠え続けることはないのですが、興奮したり要求があると「わん!」「わん!」と鋭く鳴いてました。
藁にもすがる思いで購入したのが
アボマックス。
1-1.jpg
吠えた瞬間、取り付けている機械からシュッ!と柑橘系の香り付エアーが噴き出す仕組み。
口コミではあまり効かなかった、という人も多かったのですが、

タロウには覿面!ものすごく効きました。
ビビリの子には効くみたいです。これをつけて約1ヶ月、小さい声ならシュッが出ないと学んだらしく、
「ふぇぇ~」とか「アンッアンッ」と小さく鳴いてアピールすることはあっても大声は殆どなくなりました。

ちょうど1歳になる直前で、物事が少しわかってきたような気がしていたので、
時期的にもよかったのかも。もっと小さい頃は怒られているということがわからない、という
感じでしたので・・・
P1020602.jpg
吠えなかったらオヤツ。

ところでこの写真を見て愕然としたかーちゃ。

タロウ、でぶ・・・腹回りがやばいです。うすうす感じてはいたのですが、
これからダイエットにかーちゃも励みます


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://taro0306.blog.fc2.com/tb.php/28-242149e3

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長