スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行犬タロウ、冬の旅。その2


こちらは立ち寄った山代温泉の「古総湯」。つかるだけの昔ながらの湯治場を再現しているようですが、
とてもよいところでした。

この日の宿は、松之山温泉。日本三大薬湯のひとつ、ということで、
山奥なのに超高濃度の食塩泉という不思議な温泉。
そして、日本でも有数の豪雪地帯。松之山に向けて走るとさすがに雪景色になり、
山道に入ると前も後ろも見づらいくらい吹雪きました

泊まったのは「ひなの宿 ちとせ」。
_DSC0007_2016010715102326f.jpg
昼にブリをお腹いっぱい食べたので、もう入らないかもと思ったのですが、
熟成豚肉とのことで、ベーコンのような香りのする豚肉のしゃぶしゃぶはこれまた美味しくて・・・

_DSC0009_20160107153828cc8.jpg
他の物も勿論美味しかった・・・


豪雪地帯でも、やはり暖冬でかなり雪の量は少ないとのこと、私達が行った前日から降り出したとの
お話でした。それでも到着したときには膝くらいまですでに積もっていて、
雪遊び大好きなタロウはテンションMAX。夕方は暗くて写真がないけど、ウサギのような跳ね方で雪の上を
走ってました。

翌朝も大喜びで雪遊び。
P1000711.jpg
P1000717.jpg
もぐってみたり。


P1000690.jpg
あれ?アイツは上がってこないの?
ご近所のワンコさん。タロウとご挨拶してくれたあと、
さすがに慣れたもので急坂を駆け上がっていき、上から見おろしてました。
タロウもですが私達が滑って登れません。
P1000691.jpg
「婿投げ」というお祭りが行われるのも松之山温泉、この薬師堂に行きたかったですが、雪は深いし道がつるつるなので
断念しました。

P_20151228_113031.jpg
P_20151228_082416.jpg
雪の中に埋まっても全く平気。驚いたのは、ブルブルっとするだけで雪は飛んでいってしまい、乾いた状態に。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://taro0306.blog.fc2.com/tb.php/115-16c014d3

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。