スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の国で神様をお迎えに。

前記事の続き。

鰐淵寺だけで帰る予定だったのですが、
道の駅で偶然、神在月の神事のポスターを見つけて、これもなにかの縁だ!と出雲にもう一日残ることに
しました。

P_20151121_065621.jpg
夜明けの稲佐の浜。

P1040679.jpg
旧暦10月10日、稲佐の浜にて「神迎祭」がおこなわれます。
以前テレビで見てなんとも神秘的で不思議な神事だなと思っていたので、直接見られるなんて光栄です。

お昼にタロウと大社をブラブラ。
P1000313.jpg
出雲大社には相撲の祖が祀られているお社があります。うさぎさんのふんどし姿がかわいすぎる。


P_20151121_164051.jpg
あちこちにうさぎのモチーフがあります。これは国引きかな?

P_20151121_164508.jpg
おやついただきます


タロウは車でお留守番させておいておでかけした大社の隣にある歴史資料館、
貴重な資料がたくさんおいてあります。
P1040673.jpg
国宝が、撮影OKなんです。レプリカでなく本物です。

P1040670.jpg
小学校あたりで勉強した銅鐸も、撮影できます


稲佐の浜に大勢の人々が集まってきます。
P1040694.jpg
神事が始まると、こんなに人がいるのにしんとして、波音が聞こえます。

P1040715.jpg
浜からお迎えした神様を、大社までお運びします。

P1040721.jpg
そのあとを、みんなでついていくのです。約1.5キロくらい細い道をぞろぞろと行きます。
多分、八百万の神を、ひとりひとりが背負ってお運びするんじゃないかなー

P_20151121_195715.jpg
神様の通り道には、すべてのおうちにお花が飾られて、家の人たちがきちんとした身なりでずっと立っていました。
道行く人を神に見立てているのかもしれないですね。

すごい人だし、かなり歩いたしで、そのときは大変だったという感想しかなかったんですが、
思い返してみるととても不思議で貴重な体験でした。








スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://taro0306.blog.fc2.com/tb.php/113-14bbd883

Comment

ひげぼうず

山陰の旅行、いいですね。

出雲大社には数年前に出張で行ったことがあるのですが、そのときは
本殿が改装中で、神様がいない時期でした。

神在月の神事って神秘ですね。神様を近くで感じることができるんですね。


タロウくんも砂浜やドッグランで遊ぶことができて、素敵な旅になりましたね。

タロウのはは

ひげぼうずさん>コメントありがとうございます、遅くなってすみません。
大社のまわりは公園や広い歩道がたくさんあって、犬連れでも楽しめるところだと思います。山陰は、瀬戸内側からだと近くて遠いところでしたが、道路が整備されて行きやすくなりました。
  • URL
  • 2015/12/25 11:22

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。