スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロウ号のお話。

お久しぶりです。
暑くなってきて、おでかけもままならず、家でだらだらしているタロウ家です。

ところで、タロウ家は車であちこち遠出をしているのですが、
車中泊してるというと、タロウ家の車を知ってる方からは、
(あの車でどうやって・・・?)と思われるサイズの車なのです。
タロウ父ご自慢のタロウ号について、ご説明いたします。
今回の記事はタロウ父がほとんど書きました・・・笑


01タロウ号 マツダのベリーサです。全長4m弱のコンパクトカーですが、大人二人と一匹で全国を周っています。秘湯めぐりで狭い山道を走ることが多いですが、小さい車は運転が楽です。

タロウ号 マツダのベリーサです。全長4m弱のコンパクトカーですが、大人二人と一匹で全国を周っています。秘湯めぐりで狭い山道を走ることが多いですが、小さい車は運転が楽です。

02。

後部座席は座面・背もたれとも撤去してます。4ドアなのに完全二人乗り。実用性より車中泊優先です。黒いバッグは常に積んでる寝袋。着替え等も常備しているので、思い立ったらタロウを乗せて、そのまま旅行に行けます。バッグ下に見えるジャバラダクトはタロウハウスへの送風用。

03荷室のタロウハウス。とーちゃんの力作です。

荷室にあるタロウハウス。

04旅行中はタロウはほとんどこの中で過ごします。

開けるとこうなってます。

05。

ハウスの電源はバッテリーに直結。送風ファンや冬季のパネルヒーターは、エンジンをかけなくても使用できます。左下のスマホはタロウ監視用。旅館に泊まる時など、車から離れていてもタロウの様子と温度が手元の携帯で見れます。また車内が高温になった時や、夏場にエンジンが停止した場合にも、すぐに警告メールが来るように設定しています。


06送風ファンは26°を超えると自動で作動します。右の丸いのはスマフォ用の広角レンズ。

送風ファンは26°を超えると自動で作動します。右の丸いのはスマフォ用の広角レンズ。


07温湿度計。タロウハウスは昼間でも真っ暗なので、スマフォのLEDに連動して光るバックライトをつけています。

温湿度計。タロウハウスは昼間でも真っ暗なので、スマフォのLEDに連動して光るバックライトをつけています。

08食事などで車を離れるときは、エンジンスターターで温度確認。通常の配線だと、エンジン稼動中は温度チェックとドアロックが使えないので、常時つかえるようにちょっと改造してます。

食事などで車を離れるときは、エンジンスターターで温度確認。通常の配線だと、エンジン稼動中は温度チェックとドアロックが使えないので、常時つかえるようにちょっと改造してます。

09いつでもハウスの温度がわかるように運転席にも温度計。かーちゃんが心配性なので、スマホ経由の温度警告用や自動送風ファン用など、タロウハウスには計6個も温度センサーをつけています。

いつでもハウスの温度がわかるように運転席にも温度計。スマホ経由の温度警告用や自動送風ファン用など、タロウハウスには計6個も温度センサーをつけています。

10ダッシュボード内のモニター。タロウもまさか見られているとは思っていないでしょう。

ダッシュボード内のモニター。タロウもまさか見られているとは思っていないでしょう。


次回「トランスフォーム」の巻・・・
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。