スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行犬タロウ、兵庫を行く。その2


竹田城は、竹田駅から歩いて上がります。今回は閉山中なので行ってません。
今のところ犬もOKのようですが、マナーなどの問題もあるのでこれから先はどうなるかわからないような
ことを書いてありました。

P1050550.jpg
竹田駅そばの寺町通り。4軒寺が並んでいて、水郷が流れています。

P1050546.jpg

P_20160221_090254.jpg
ここにも鯉がいます。でっかいのもいましたよ。

P1050560.jpg
なぜか石像がお堀にいくつも置いてありました。

P1050572.jpg
こちらは表米神社。相撲桟敷のある神社と聞いたので、相撲犬タロウもおまいりです。

P1050586.jpg
残念、土俵はブルーシートがかけられてました。


竹田を出発して、寄ったのが「あさご芸術の森」。
写真で見てて、気になっていた作品、「最後の午餐」。
P1050604.jpg
一匹ホンモノいまーす

動物達のお食事会?ひとつ席があけてあります。
P1050616.jpg
P1050602.jpg

色んな作品が屋外にあって面白そうなところでした。
P1050621.jpg
今回は「最後の午餐」狙いだったので他はじっくり見てないのですが、
もっと見てみたいところでした。


もう少し続く。
スポンサーサイト

旅行犬タロウ、天空の城へ行く。その1

ここ最近、大ブームになっている、兵庫県の竹田城。
雲海の中に石垣が浮かび上がり、「天空の城」とも呼ばれているようです。

P1050589.jpg
今回もタロウは車中泊ですよー


今回のお宿は、町屋を改造した離れの宿「寺子屋」さん。こちらはカフェになっていて、宿泊は向かいの別棟です。
P1050478.jpg
夜の雰囲気も素敵。

P1050487.jpg
但馬牛いただきました


P1050571.jpg
竹田城、ブームになりすぎて現在とっても痛んでいるそうです。冬季は補修と危険回避のため、
入山禁止です。
そのせいか、竹田の町はガラガラ状態でした。

P1050515.jpg
代わりに?冬季限定でライトアップをやっていました(2月末で終了してます)。私達はむしろこちらが見たかったので、
行ってよかったです。

次の日の朝。竹田城址の対岸にあたる立雲峡へ。
本来であれば雪深い地域なので、冬はこちらも入れないらしいのですが、
暖冬のおかげで行くことができました。
P1050592.jpg
P1050600.jpg
雲海にはならなかったけど、やっぱり綺麗でした。ここは駐車場から一番近い展望台ですが、
山道を20分ほど登れば、城址を見下ろせるそうです。
今はガラガラだったけど、ハイシーズンは徹夜しないととても入れないらしいです。

2月の廿日市柴遊会

毎月恒例の、廿日市ドッグランでの
柴遊会にて。

お久しぶりの、「同期」、柴くんがやってきましたよ。

いひひー柴くーん柴くーん
・・・タロウか・・・

_DSC0013.jpg
ボクをからかうのはやめてくれたまえ
きこえませーん

タロウは柴くんにすぐにちょっかいをかけるのですが、
柴くんは迷惑そうにしながらも我慢してくれてます。

_DSC0016.jpg
わかりやすいおふたり。


_DSC0033.jpg
こぶしくんのママさんになでてくださいするタロウ。
こぶしくんは、他の子がママさんに近づくと、「ダメ!」と怒るのですが、
タロウに対してはぐっと我慢してくれるのです。アニキだと思ってくれてるのでしょうか。


_DSC0052_20160210161856ffb.jpg
いっちょやるか!
アニキがやる気に!
最近また相撲するようになりました。

_DSC0053.jpg


_DSC0060.jpg
大相撲の後ろで、チビッコ相撲が開催されてました(笑




旅行犬タロウと滋賀へ行く。end

宿を出てすぐの「木之本宿」へ。
P1050420.jpg
日本三大地蔵尊、木之本地蔵院。

P1050423.jpg
「身代わり蛙」の話は知っていましたが、この地蔵院ということは知りませんでした。

P1010402.jpg
お線香からお地蔵様が現れます

P1050441.jpg
目の仏さまなので、こんなものもありました。


P1050448.jpg
木之本宿の本陣。こちらのご当主が日本の薬剤師第一号なのだそうで、
それから薬局になったとのこと、なのでこんな看板が下がってます。


本陣薬局の向かいのお店。
P1010440.jpg
テレビで見たことがあったサラダパンのお店発見。
P1010442.jpg
サラダパンとはこういうモノだそうです。

このあと長浜に行き、
P1010454.jpg
海洋堂でフィギュアを見て

P1010516.jpg
P1010512.jpg
もうひとつの目的である「盆梅展」も行ってきました。とても面白いんだけど、
人が多くてじっくり見られなかったのと、
まだ花が咲ききってなくてちょっと残念でした。



旅行犬タロウ、「そうだ、滋賀に行こうだった」


今回の旅の目的、比叡山の根本中堂。すでに予備工事が始まっていて、
お堂の中に鉄骨が組まれてました。

P_20160130_142206.jpg
こちらは比叡山の横川中堂入口。「おみくじ発祥の地」とあります。
但しお気軽におみくじをお願いすると、御坊様に諭されますのでご注意を。

比叡山ではタロウは車でお留守番です。


この日宿泊したのは、賤ヶ岳合戦場近くの、「想古亭 源内」さん。
P1050336.jpg
一日4組までという小さなお宿です。ご主人もおかみさんも暖かいお人柄で、
本当に素敵なお宿でした。
P1050341.jpg
料亭旅館、ということで、お食事が最高に美味かった・・・!
お風呂も貸切でした。

P1050402.jpg
おかみさんが炊き立てのかまどごはんをついでくれます。
P1050408.jpg
朝ごはんも勿論美味しい。


お宿近辺で朝さんぽ。
P_20160131_092223.jpg

P_20160131_092721.jpg
田んぼ帝国で走り回る。

P_20160131_093705.jpg
山から綺麗な水が湧き出てくる地域で、
このような水汲み場(現在は溜めているだけのようです)がいくつかあるとのことでした。

もう少し続く。

旅行犬タロウ、「そうだ、京都へいこう。」

今年、比叡山延暦寺が、大改修に入ると聞いて、
改修に入る前に見ておきたい、と思い立って行ってきました。
せっかくなので、比叡山手前の南禅寺へ。


南禅寺は建物や芝生に入らなければ犬OKとのこと。
タロウはマーキング癖があるので、洋服とマナーベルト着用で入りました。

P1050238.jpg
山門(三門、かも。どちらも書いてありました)前。
この上から石川五右衛門が「絶景かな」と言った場所です。
P1050235.jpgP1050241.jpg

P1050248_20160201151156160.jpg
モデルがんばってます



P1050275.jpg
南禅寺には、水路閣という、明治に作られた琵琶湖疏水の水路橋があります

P1050271.jpg
橋の上は現役で水が流れています

P1050262.jpg
この構図で写真を撮ってる方がたくさんいて、うちも頑張って撮ってきました!


P1010315.jpg
モデル終了。服を脱がせると笑顔に。
なんかぱんつ一丁に見えて笑えてしまいます

南禅寺といえば湯豆腐。P1050295.jpg
P1050290.jpg
有名店へ、11時開店と同時に入りました。紅葉の季節は開店前から行列するそうですが、
今の時期は少し余裕があるかなあと感じました。それでもひっきりなしにお客さんが入ってきていましたよ。

P1010345.jpg
犬和尚の説法?なんで犬なのか、かわいいので思わず撮影

続く。




Pagination

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。