タロウ、砂の国と神の国へ。神の国出雲編

鳥取から島根へ移動し、湯の川温泉の道の駅で車中泊。
季節もいいせいか、車中泊が増えてきましたね。ここも車でいっぱいでした。
道の駅の中に、温泉が出ていて顔を洗ったりできます。
_DSC0715.jpg

道の駅の裏は田んぼでした。朝さんぽが気持ちよかったです
P_20151025_072048.jpg

この日は出雲を巡ります。
観光名所になっている旧大社駅。
_DSC0718.jpg
_DSC0736.jpg鉄オタの血がさわぐ


日御碕灯台。世界の灯台100選だそうで、白くて綺麗でした。
P_20151025_091329.jpg

P1040583.jpg
日本海の荒々しい波と撮りたかったけど、水平線とボク、になりました


日御碕灯台の手前に、日御碕神社があります。これは車道から神社が覗けるスポットから撮影。
_DSC0737.jpg

灯台から神社まで、遊歩道で10分弱くらいでした。
P1040590.jpg
途中にあったマンホールも灯台柄

P_20151025_094726.jpg
部分的に改装中でしたが、朱塗りの綺麗な神社でした。


この日の目的は、実は出雲市役所でおこなわれる出雲新そばまつり、だったのですが、
開場時刻頃に近くにいったら、もう駐車場はいっぱいだし、会場へ向かう人が続々と見えたので、
諦めることにしました。

そこで、白兎海岸の白兎神社へ。
_DSC0660_201510301136510ef.jpg

因幡の白兎の像。
_DSC0682_20151030113652819.jpg
「兎と一緒に大国主命にマテをさせられるタロウ」が撮りたかったけどムリでした

こちらはタロウなしで寄った須佐神社。
_DSC0763.jpg
_DSC0755.jpg
出雲は神話好き(タロウ母)にはとにかく面白いところで、神社めぐりも楽しいですよ。

新そばが食べられなかったのは残念でしたが、またリベンジしにいきます。
今はまだ去年の粉と混ぜたりすることもあるそうなので、冬くらいがかえっていいみたいです。






スポンサーサイト

タロウ、砂の国と神の国へ行く。砂の国編

そろそろ紅葉も始まったし、新そばも出始めたので、山陰へ行ってきました。

初日は岡山の勝央SAで車中泊。ここにあるドッグランは24時間使えて、広いし綺麗!

朝もやの中で走り回る
P_20151024_064703.jpg
タロウも気に入ったようで、なかなか捕まってくれませんでした。
ここから北上して鳥取へ向かいます。

_DSC0580.jpg
「鳥取にはスタバはないけど(現在はあります)・・・」で話題になったすなば珈琲で父母はモーニング。



鳥取砂丘近くの、ラッキョウ畑。ちょうど花が見頃です。パッチワークの丘みたいに綺麗でしたよ。
P_20151024_110734.jpg

P_20151024_112400.jpg
砂丘海水浴場。

外の展示を見て面白そうだと入ってみた「砂の美術館」。これがものすごく面白かった!
_DSC0626.jpg
写真もSNSもOK!

_DSC0652_20151028141805bcd.jpg
一年ごとにテーマがあるそうで、今年はドイツ。軽い歴女のタロウ母大興奮で写真とりまくりました。ノイシュバンシュタイン城。

_DSC0637.jpg
グリム童話のモチーフがたくさんありました。
P_20151024_120928.jpg
母がとっても気に入ったファウスト!

P_20151024_121107.jpg
迫力が写真では出ないので、実際に見に行く価値はあると思います。夜間も営業しているそうで、それもまた面白そうでした。
1年たったらすべて崩して、新しく作るそうです。テーマが変わったらまた行きたい。


_DSC0686.jpg
今年は10年に一度の紅葉の当たり年とのことで、大山へ。まだ早かったです。

大山寺近くのスキー場で、シーズンオフの間、ドッグランがあると知って行ってみました。
P1040554.jpg
フェンスではなく網のタイプで、低いうえにところどころたゆんでおり、タロウは確実に飛び出せそうでした。
P1040556.jpg
とても広くて芝生も気持ちよく、いいところだけどタロウは有線にしておきました

_DSC0700.jpg
楽しいなのー





旅行犬タロウ、また九州に行く 後編


島原は「鯉の泳ぐまち」です。用水路が町を巡り、鯉がたくさん泳いでいます。
その水がすっごく透き通っていて綺麗なんです。

P1040322.jpg
水が透明で、鯉が浮いているように見えます

P1040336.jpg
異業種交流?


P1040312.jpg
タロウは入れませんが、四明荘というところ。軒下が池になって、鯉が泳ぐ素敵な場所です。しかも無料で公開。

P1040372.jpg
火山地帯なので、勿論温泉もあります。
水汲み場と、飲泉所が並んでいるところもありました。温泉はちょっと鉄っぽい味。

P1040394.jpgP1040388.jpg
井戸になっている水汲み場もあります。



P_20151011_141007.jpg
城下の武家屋敷通り。なぜか真ん中に水路がありました。
P1040422.jpg
「柴犬なのにお水にはいるんですか?」とお姉さんに聞かれてしまいました(笑)
P1040430.jpg
かんざらしひとつくらさーい
P1040436.jpg
武家屋敷のカーブミラー、渋い。


このあと熊本市に戻り。街中で見つけた金のくまモン。
IMG_9684.jpg

IMG_9692.jpg
最初の目的は、この熊本城周辺でおこなわれる灯り祭りでした。ただしタロウは車でお留守番。

IMG_9705.jpgP1040455.jpg

IMG_9718.jpgP1040460.jpg
城のお堀に明かりが浮いて綺麗。

P1040468.jpg
穴場情報。ここは熊本市役所の7階展望廊下。夜でも上がることができて、ライトアップした熊本城と市内が一望できます。
あまり知られてないのかほとんど人がいなくて静かでよかったです。

当初の目的がかすむほど、島原がとってもよいところで面白かったです。
なお、タロウ家は熊本側から船で渡りましたが、約30分から40分ほど。
犬はデッキには上がれないので、車で待たせておくことになります。ご参考まで。






旅行犬タロウ、また九州に行く 前編

またまた九州にいってきました。
まずは鮎を食べに日田にあるやな場へ。

シーズン終わりかけなので、やなに鮎はもういませんでした。
いわゆる「地物」の鮎は今年は不漁もあって、びっくりするお値段だったので、
普通の鮎にしましたが、とっても美味しかったです。

P1040167.jpg
お刺身が抜群に美味しかった!
P_20151010_111806.jpg
好みもあるけど私は背ごしも好きです。

P1040193.jpg
この後プールに鮎を放してました。多分午後からつかみどりイベントがあったようです。

P1040182.jpg
おおお!白身のおさかな!
鮎刺身を一枚やったらものすごくおいしかったらしいです。


次の日は朝から島原に渡ります。
20151011090223492.jpg
船を待っている間に見かけた海苔を取る船?不思議な天井の形。

船内でポスター見てたら、しまばら芝桜公園というところでコスモス祭りをやってると見つけたので、
行ってみました。犬もOKでした
P1040243.jpg
始まって二日目だったのですが、まだコスモスも5分咲きくらいかな。普賢岳をバックに綺麗な風景でした。
P1040234.jpg


P1040291.jpg
旅行前から気になっていた老舗の金物屋さん。裏庭でカフェをされています。

P_20151011_115720.jpgP_20151011_121053.jpg
裏庭を見ながらお食事を。カレーもコーヒーもすべて美味しかった!静かな場所で雰囲気も最高でした。




Pagination

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長