旅行犬タロウ、東北へ行く。その6 end


10泊の旅行も、タロウはとっても元気でした。
東北にはあまりドッグランがないらしく(リュウくんのお父さんもそう言ってました)、私達も探すことが
できませんでした。広い原っぱや河川敷がたくさんあるので、ロングリードで走らせてました。

_DSC1305_20150515101924243.jpg
こんな河川敷が広島にもあるといいのになー

_DSC1321.jpg
新潟県村上市にある、観音寺。信号待ちしてたら「最後の即身仏」という看板が見えたので、寄ってみました。
まさにご縁だなぁと感じる時間でした。
こうした文化があることがきちんと後世に伝わっていくのだろうかとよく思います。
このお寺は今ご住職さんがおられないとのことでした。



_DSC1407.jpg
刈谷崎原発とオイラ
巨大で無機質な、なんとも表現できない感覚でした

最終日、旅の汚れを落とそうと、兵庫の湯村温泉へ。
犬の露天風呂があります。道路に面していて、道行く人たちに「柴犬が洗われてるー」とウケてました。
_DSC1418.jpg

_DSC1421.jpg

_DSC1433.jpg
ずっといいこにしてたのにこんな仕打ち・・・


東北はやっぱり面白かった!今度は欲張らず、一県ずつゆっくり回ろうと思います。

スポンサーサイト

旅行犬タロウ、東北へ行く。その5


秋田犬保存会の本部がある大館市へ。次の日が展覧会だったそうですが、この日は静かでした。
_DSC1133.jpg
本部前にはハチ公像があります。

_DSC1140.jpg
会館の看板犬なつこちゃん。おっとりしててかわいい!


秋田犬会館と歩道橋で繋がれた大きな公園があり、展覧会と合わせて、さくら祭りが開催されるようで、
ステージや屋台が並んでいたのですが、
今年の暑さ異常。すでに桜などひとつも咲いておらず。多分平年なら花見客でいっぱいなのでしょうが、
閑散としておりました・・・

_DSC1118.jpg
祭り準備に来ていたおとうさん達に声をかけられて、
「めっけぇ、めっけぇ(多分かわいいの意味)」とぐりんぐりんにかわいがってもらいました。


この日は山形県肘折温泉に宿泊。ゑびす屋さんというところですが、
ここも本当に親切にしていただき、すごくいいところでした。
しかもリーズナブルすぎて申し訳ないくらいです。


隣のお部屋に宿泊されていた方も、偶然にも柴犬を連れての湯治旅ということで、
夕食も一緒にしたりと楽しいひとときになりました。
_DSC1238.jpg
リュウくんは、旅館に着いたら牽引フックにつないでもらってお外(車の下)で寝てるそうです。
_DSC1241.jpg
おじちゃんとおばちゃんはどうしてずっと僕をみてるのだろう
吠えたり暴れたりしないいい子でした。朝の散歩中に出会ったら、「あっ昨日のおばちゃんだ!わーい!」と
すっごい愛想のよさでかわいかったです。

_DSC1274.jpg
肘折温泉の朝市は、観光用ではなくて湯治客のおかずになりそうな実用的な市でした。
肘折温泉は町の中の道が本当に狭くてS字どころか直角なクランクだらけで、ナビを疑うくらい(結果正しかったんだけど、少しだけ広い迂回路もありました)、うちのコンパクトカーでもギリギリ。
関西ナンバーのスポーツカーと行き違ったんですが、若いお兄ちゃんが半泣き半笑いを貼り付けた顔をして何度も切り返していたのが印象的。兄ちゃんも知らずに入ったんだなきっと・・・


旅行犬タロウ、東北へ行く。その4


足元ふかふかですよー
多分これは八幡平あたりで、廃業した牧場跡を見つけて、走り回ったところ。
雪の重みで枯れ草が倒れて弾力が足に心地良かったです。

_DSC0815.jpg
ランプの宿で有名な青荷温泉へ。ちなみにここは宿と駐車場が離れてます。

_DSC0949.jpg
黒石市のこみせ通り。江戸時代から雪よけのためにアーケードが作られていて、
今も保存されています。

_DSC1006.jpg
青森県平川市の碇ヶ関温泉郷のひとつ、久吉温泉自然休暇村へ行ってみました。
公園やキャンプ場として整備されていますが、平日だったせいもあり他にお客さんはいませんでした。
親水公園もあるのですが、増水して入れる状態ではなく、ここは川の細くなったところ。それでも
すぐ先でどうどうと水が流れてます。
今回東北ではどこも雪融け時期のせいか、川の水量がすごすぎて、カッパさせることがほとんど
できませんでした。それとも元々水量豊かなのかな。

_DSC1032.jpg
たべたいけどやってなかった

_DSC1042.jpg
この日も秘湯の宿、古遠部温泉。安くて食事が抜群にうまし。
_DSC1088.jpg
雑誌にも出ている看板犬のチョコちゃん。・・・柴・・・犬・・・?

5月の廿日市柴会


一番乗りッス
今月は第2週目に行われました。この柴会、とにかく雨が降るジンクスがあるのですが、
この日はよく晴れて気持ちのいい陽気でした。柴さんもたくさん集まりました!

_DSC1305.jpg
以前のようにずっと動き続けることはなくなりましたが、思いついたように走ったり相撲とったりしてました。

_DSC1318.jpg

_DSC1334.jpg
ナンパ師タロウは健在・・・

_DSC1346.jpg
おにーちゃーーん!
はわ、はわわわ
今回初参加のジョーくん、3ヶ月!久しぶりのパピーに、皆さん大喜び。
ジョーくんはとても社交的で先輩たちとも上手にご挨拶してました。
タロウはなぜか逃げ惑ってて、皆さんに笑われてました。小さい子の扱いに戸惑ってました。


そして今回も柴くんタロウ劇場

_DSC1369.jpg
しーばーくーん
だからボクは水がのみたいんですって

_DSC1308.jpg
どうしてキミはボクの邪魔ばかりするのだ!
うひょー

本当は仲良しなふたりの笑顔で締めます
_DSC1362.jpg

これを見た友人が「ソース顔としょうゆ顔だねw」と言って、とっても納得。


次回の柴会は、
6/7(日) 10:00から

暑くなるので、午前中に時間変更になります。
おまちしてまーす





旅行犬タロウ、東北へ行く。その3


前回の続き、滝川屋には水車小屋があります。小屋の後ろが白いのは、まだ雪が残っているからなんです。池の水は
雪融け水。キンキンに冷たいのですが
_DSC0307.jpg
カッパ犬参上
相変わらず平気でカッパしてました。

_DSC0352.jpg
会津若松の白虎隊墓所そばにあるのですが、あまり知られていないさざえ堂。不思議な作りをしているので、
ぜひ行ってみてください。どうやって江戸時代に作ったのか、仕掛けがすごいです。
このときは、墓所なども行くのでタロウは車で留守番。駐車場で管理していたおじさんに
犬乗ってますと言ったら窓を開けていっても見ているから大丈夫と言ってくれて助かりました。

今回の旅行中、東北は異常とも言える暑さで、4月なのに連続夏日、この日あたりからずっと30度を超えて
いたのです。とにかく暑かった・・・

_DSC0636.jpg
鳴子温泉も立ち寄り。道が狭くてタロウを出して歩くのは難しいのでこちらもお留守番。

_DSC0560.jpg
会津東山温泉、向瀧にて。本来なら旅館裏の駐車場へ車を停めるのですが、ここでも犬が乗っていることを
告げたら、車を玄関前に停めさせてくれました。夜の散歩のときなどすぐにタロウが取り出せてとてもよかった。
ペットは勿論不可ですが、おもてなしも心遣いも料理もなにもかもが素晴らしいお宿でした。






旅行犬タロウ、東北へ行く。その2

温泉大好きなタロウ父と母。東北には魅力的な温泉がたくさんあります。

福島県猪苗代の横向温泉 滝川屋に宿泊。
_DSC0259_2015050813370055a.jpg
湯治場として栄えたという旅館ですが、現在は1日1組だけしか予約できないそうで、今回
運よく予約できました!お湯もお食事も素晴らしくて、お部屋も綺麗にしてあって、
私達だけという最高の贅沢でした。
_DSC0241.jpg
看板犬ケンシロウくん。タロウと一緒の4歳。すっごく人懐こくてかわいかった!
_DSC0250.jpg
おきゃくさんどちらから?おとまりですか?
オイラは車中泊で・・・

有名な大内宿。
IMG_9397_20150508134705b1c.jpg

大内宿は犬を歩かせてもよく、テラス?席なら犬もOK(看板に書いてあります)のお店も
多くて、犬連れ観光が出来て楽しかったです。
IMG_9369.jpg

IMG_9425.jpg
家の前に水路があり、ラムネなども冷やして売ってます。下流の水路に入るタロウ





旅行犬タロウ、東北へ行く。その1

5月の大型連休、恒例の長期旅行へ行ってきました。
今年は休みが長く、10日間の旅行となりました。
タロウが丈夫で助かります。今回も体調崩すことなく元気いっぱいでした。


旅行には腹ごしらえですね

長野県飯田市の下栗の里にて。1本に白紅桃の3色が咲く梅です。長野でたくさん見かけますが、
本当に華やかで綺麗です。
IMG_9209.jpg

IMG_9227.jpg
おとうちゃんお水くらさい
IMG_9256_20150508111727878.jpg
ヘリの着陸場にてご飯。4輪ですけど駐車していいですか


群馬県沼田市の吹割の滝は犬も入れたので連れて行きました。
IMG_9267.jpg
P1030738.jpg

時間が前後したりしますが、もう少し更新していきます

Pagination

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長