スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庶民派

P1010126.jpg
こんにちは、タロウでち。横にいるのはねんねのお友達でち。寝る前に取っ組み合いをやるでち。

とーちゃとかーちゃはいっぱいおもちゃくれるでち。
P1010058.jpg
これは二個目・・・一つ目はすぐにほどいてただの糸くずにしてしまいました・・・

しかし、タロウが一番好きなのは
P1010155.jpg
トイレットペーパーの芯。ふと思いついて投げ込んでみたら大喜び。しばらくもてあそんでから破壊。
食べちゃうかなと心配しましたが、食いちぎってしばらくくちゃくちゃしたあと飲み込まずにぺっと出してました。
スポンサーサイト

緊急シャンプー

先輩ママさんからのアドバイスを受け、タロウの咬み癖は少しずつですが進歩しています。
本当にありがたいです。ひっくり返して押さえつける、を実行しています。
しかしタロウは特別気が強いのか、最初に甘やかしたせいもあるのか
わしゃあ負けんのじゃけぇえええ!広島弁です
と、ずっとガウガウいい続けて押さえてる手をすり抜けては噛み付く(これが本気咬みなので痛い)ので、
こちらも顔を思い切り近づけて
「しゃああああああ!!!!!」と歯をむいて見せたらびっくりしてフリーズしてました。
しかしかーちゃの手はボロボロです・・・


話変わって、タロウのよいところは、トイレのしつけがいらなかったというところです。
野外の個室トイレに連れて行ってはさせています
個室トイレ
しかも、●をしたあと、うまーくよけてくれる!踏んだことなし!という親バカですがそこだけは優等生だったんです。

・・・今日までは。

前置き長すぎました。はい、今日思いっきり踏んでくれました(泣)
踏んだ瞬間本犬も「しまった!!なんか気持ち悪い!」と思ったようで、
いつも以上にトイレの中をうろうろ・・・

あわててシャンプーとなりました。
P1000975.jpg

シャンプーのあと、火がついたように走り回り、ケージ内のすべてのおもちゃに八つ当たりするのは犬共通でしょうか。
実家の犬もシャンプーのあとはすごかった。「イノシシ」と呼んでました。

困ってます


こんにちは、タロウでち。

うちのかーちゃ、タロウにごはんくれないんでち・・・
P1010096.jpg


というのはもちろん嘘ですが、
ごはんのとき、ものすごい騒ぎなのです。皿をもっていくまで鳴く。
きちんと「マテ」ができない。たべちらかす。そしてお皿をひこうとすると本気咬み。
しつけがまずかったと反省して、今日からやり直しています。

しかし柴犬ってこんなにがっつくものなの?というくらいガツガツしてます。
実家の犬たちはとにかく食べることに欲がなくておっとり食べてたんですが、

毎回食事のたびに
「ご近所のみなさんきこえますかーーー!タロウはいまからごはんでーーーす!」おまいはサバンナかとつっこみたくなるほどきゃんきゃん鳴くので
困っております。
食べ終わってからもきゃんきゃん鳴いて、
「もうおしまい!」と両手を出すしぐさをしないと泣きやまなくなってしまいました・・・

顔が命なのに・・・

そろそろ柴犬会の皆様を悩ます換毛の季節ですね。
実家にいた秋田犬系雑種も、そういえばごそっと抜けてました。よく引っこ抜かせてもらったもんです。

現在のタロウは、赤ちゃん特有のふわふわっとした毛からちょっと固めの毛への変換期のようです。

でもね・・・なんだか変なの。


これは約2週間前の写真。


P1010021.jpg
現在の写真。顔のところにへこみというか毛が薄くなってくっきりと線が現れてます。ぬいぐるみの縫い目みたい。
ずっとこのままだったらどうしようと特にとーちゃが心配してます。


ケンネルコフ

うちに来たその日から、タロウが罹っていたのがケンネルコフ。

時折コッコッコッコッ・・・・と乾いた咳が続いて最後に
カアッ
おっさんみたいなタンを吐く音(実際にたんはでません)をたてる。

飛行機に乗ったり車に乗ったり、乾燥したところにいた上疲れもあったのでしょう。
通称犬風邪というやつです。風邪なので基本的に自然治癒です。

そういう病気があるのは知っていたのですが、
もし他の病気、特にジステンバーは咳が初期症状なので注意はしていました。

タロさんよく食べよく寝てよくなさる(理想の●)。
深刻な病気の場合はまず食欲不振でお腹をこわすそうなので、
ブリーダーさんにも相談してみて、多分ケンネルコフだろうと判断できました。

湿ったような咳だと(聞き分けできるかはわかりませんが)ジステンバーなど他の病気を疑った方がいいみたいです

ケンネルコフの場合病院では抗生物質をもらうみたいですが、
副作用と、他の病気にかかってしまう方がこわかったので(2回目ワクチンの前です)
放っておいても大丈夫、という意見がほとんどでしたのでそうしました。


ただ寝付いてすぐに咳き込むことが多く、よく眠れないのではと心配してました。
色々調べてみたら、人が風邪ひいたときと同じで、湿度をあげてやると咳がおさまったというのを
読んで、加湿器を探し回って購入。効果はありました。格段に咳の回数がへっていきました。

いま約1ヶ月たとうとしていますが、数日に1回くらい咳をすることはあります。が、特に乾燥している日だけです。加湿器もつけていません。梅雨に入ったから湿気も多いせいもあると思います。




もし、仔犬が咳をしている・・・と心配な方がいたら、うちはこうでしたよというのを
書き残しておこうと思いこの記事を書きました。

勿論深刻な病気のこともあるので油断は禁物ですが、ケンネルコフならそっとしておいてやれば
大丈夫だと思います。
うちに来てから1週間近くはなるべくハウスに閉じ込めて寝かせてました。出てると遊びたくてはしゃぐので…






Pagination

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。