スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行犬タロウ、九州へ紅葉を探しにいく。

しばらくブログから離れてました・・・
先日九州へおでかけしてきました。

福岡の上津野というところで、かかしがたくさんいたのでちょっと寄り道。

003.jpg 
おばちゃんたち動かないですね

006.jpg 
さらに少し下って、英彦山神宮へ。
007.jpg 

014.jpg 
英彦山のスロープカーは、ペット同伴できます!
途中駅の花駅からなので、一番下の幸駅からのケーブルカー(小さいです)には
乗れませんので注意です。
010.jpg
こんな近代的なケーブルカー。
011.jpg 
ペットのチケットもお買い上げ。
012.jpg 
キャリーも貸し出してもらえます。これは小さい方のキャリーです。
タロウはみちみちですが入れました。大サイズもおいてあったので、
大き目の子でも行けると思います。ケーブルでなくても歩いて上がれるので
健脚の方はそちらでも・・・
013.jpg 
始発に乗ったので、私達ともう一組だけでした
021.jpg 

026.jpg 
顔出し看板をやると周りの皆さんにウケます

032.jpg 
ここから、小国へ南下。お目当てのお店が臨時休業だったので、
急遽第二候補のお店へ。こちらの宝処三昧、2度目なのですが、
愛犬もテラスでお食事できるって知りませんでした。

034.jpg お店の隣はこんな広場になってます。小国にくると、いつもここで
タロウは走り回ってます

039.jpg 
今回のメインのひとつ。
046.jpg 
有名な下城の大銀杏を見に行きました。
先週行ったお友達が「今見頃よー」と言われてて、
ちょっと遅かったかなーと思ったのですが、
ほぼ落葉していた分、黄色いじゅうたんになっていて、
撮りたい写真が撮れました
042.jpg 
黄色いじゅうたんと柴犬。リードが残念だけど大満足。

043.jpg

050.jpg
すぐ近くの鍋が滝にも行ってみました。夏に行こうとしたら、
大渋滞で諦めたので、今回はどうかなーと思ったらすごく空いてました。
犬もOKです。
051.jpg 

054.jpg 
鍋が滝でも水遊びするタロウ。
見ていた皆さんに「えー!寒くない?大丈夫?」と心配されてしまいました

076.jpg 
今回の宿泊は、奥耶馬渓にある宇土の庄というお宿です。
犬がウロウロするのはOK(入ってはいけないところもあります)。
タロウはいつも通り車中泊。
077.jpg 078.jpg079.jpg080.jpg
宿の裏の道が紅葉が素晴らしいよ、と宿の人に教えてもらって
よかったです。すごい綺麗な紅葉がみられました。

108.jpg 
帰りに中津城へ寄りました。タロウはもうお疲れで、この顔です笑

最近は、インスタグラムにほぼ移行してます。
aka48_taroで、たまに写真載せてます。タロウと、タロウのははの
日常が垣間見られるかと思います。よろしければそちらも見てみてくださいませ。


スポンサーサイト

旅行犬タロウ、北海道最終日。

1 (6)
タロウはいつもどおり車中泊ですけどね
糠平温泉、中村屋。こちらは犬も泊まれるお部屋もあるそうです。
とてもいいところでした。また泊まりたい宿のひとつです。

1 (5) 1 (4)1 (3) 
この日は早朝から、タウシュベツ川橋梁を見に行くツアーに参加しました(タロウはお留守番)
廃線になった橋梁が、少しずつ崩れていってます。青春18きっぷのポスターで有名になったところです。

1 (7)
襟裳岬もよってみました

1 (8)1 (9)
競走馬の生産地、浦河にて。牧場で馬とタロウを会わせたかったのですが、夕方だったので
もう馬たちは帰宅してました。そしてやはり潤っているのか、街灯もお金かかってる

1 (10)
きょうがおわっていきますね


1 (11) 
ねっ
海沿いを走っていたので、綺麗な夕陽をみることができました。

1 (1) 
北海道の旅は終了。苫小牧東港の待合室で、若いお姉さんたちに
かわいがられてタロウごきげん。

1 (2) 
さあさあ、船にのりますよー
これからまた19時間、船に乗って移動です。


タロウ、カヌーに乗る。

53 弟子屈~糠平_000
この日は、犬可の部屋もあるペンション、弟子屈町のアトレーユに宿泊です。
こちらのペンションでは、釧路川源流のカヌー下りを体験できます。
ワンちゃんも乗れるのですが、8キロ程度までとのことだったし、タロウが暴れたら
どうしようかと悩んでいたら、オーナーさんが「犬も乗せてみます?」と言ってくれたので、
思い切って乗ってみることにしました。

001 (1) 
準備体操~

001 (2)
今回は、2艘で出発です。ウエスティのタイヨウくんはもう何度も乗ってるそうです。
ライフジャケットもきまってますね

001 (3) 
オイラどこつれてかれるですか
こんな風に車に乗ることがないので少々不安げなタロウ。
5分ほどで出発地へ。

001 (4) 
これがオイラのふねですか

タロウ、母、父、ガイドさんの並びで出発です

001 (5) 早朝のカヌー下りは最高に気持ちいいです

001 (6) 
楽しくなってきたらしいタロウ、景色を見てます
001 (7) 
001 (8) 
こんな感じでゆっくり進んでいきます

001 (9) 
オイラもチーズたべたい!
途中ホットティーと、アトレーユ名物スモークチーズが出されます。
このチーズが絶品です。

001 (10) 
まだつかんのん?
001 (11) 
終盤、タロウは船底をカリカリしたり少しそわそわしたので、
怖くなったのか?と思ったのですが、どうやら飽きたようです
柴犬の飽きっぽさは有名

タロウとカヌーに乗ってみたいという夢も叶って父母大満足でした

001 (13) 
クシャミでそう
屈斜路湖と柴犬。
001 (14) 
まだ雪があちこちに残っていて、雪遊びも堪能してました
001 (15) 
層雲峡の銀河・流星の滝。足場が悪くてずぶずぶでした。雪融けがまだなので、
水量も少なかったです

001 (16) 
遠目に何匹か見かけていたキタキツネ。この子はすごく近くまで来てました。
やっぱりタロウに似てますね

まだ続く・・・


旅行犬タロウ、道東を行く。根室から羅臼、弟子屈へ

母多忙でなかなかブログに手を付けられず、ようやく更新です。
まだ5月の旅行の話・・・
52 根室~弟子屈_004 
地理で学んだ砂嘴、野付半島に行ってきました。
左見ても右見ても海という不思議な光景です
52 根室~弟子屈_006 
奥に見えている平べったい島が国後です

52 根室~弟子屈_008 
早朝だったのでまだ観光トラクターは動いてませんでした。というか私達しかいなかった(笑

52 根室~弟子屈_012 
このあたりは良い漁場らしく、道具がたくさんありました。

52 根室~弟子屈_020 
知床連山。まずは羅臼で市場見学してから山越えする予定だったのですが
52 根室~弟子屈_022 
なんと前日におきた雪崩のため通行止め。予定していたウトロには行けなくなりました。

52 根室~弟子屈_030 
予約していた、らうすリンクルさんの羅臼市場見学へ。
代表の後藤さん、綺麗で快活な人。
色んな質問しても的確に答えてくれる、ものすごく頭のいい人だなーと
ファンになっちゃいました

52 根室~弟子屈_031 
羅臼の漁師さんはみんな明るくて優しい人たち。
でっかいミズダコを見せてくれました

52 根室~弟子屈_033 
セリをここまで間近にみることができるのは
珍しいです。後藤さんの尽力です

52 根室~弟子屈_044 
羅臼昆布倉庫も見学。利尻昆布が有名だけど、羅臼のは
肉厚で味が濃いとのこと。みやげに買って帰ったら大好評でした

52 根室~弟子屈_051 
漁師さんのやってる濱田商店で、海鮮丼!海の宝石箱やー!
なにもかもが美味しかった・・・もう一度食べたい・・・

52 根室~弟子屈_059 
ウトロへ行けなくなったので、変更して開陽台へ。ここは日本でも地平線が見える
場所です。

52 根室~弟子屈_063 
知床連山と柴犬。

52 根室~弟子屈_073 52 根室~弟子屈_077
硫黄山も犬OKなので連れて行ってみました。くさかったようです。

7月柴遊会のお知らせ

7月2日(日)午前10時ごろより
広島地方、金曜日現在大雨による警戒中です。
日曜日には天気回復してくれることを祈ってます。
かなり暑くなる予報が出ていますので、対策をしっかりされて、
ぜひお越しください。

Pagination

Utility

プロフィール

wakaokusama

Author:wakaokusama
タロウ。2011年3月6日生まれ。とーちゃとかーちゃと、
瀬戸内海が見えるおうちで暮らしてます。

タロウの成長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。